抜け毛の悩み解消対策

2020年05月31日

甘口で芳醇な香りを持つワインで、食卓に彩を

みなさん。こんばんは。

緊急事態宣言が解除されましたが、外出に気を遣い、そのことでストレスに感じる人もいるかと思います。
最近、私も一度、飲食店で食事をする機会があったのですが、
換気ができていそうな広いスペースが確保できている店舗しか、食事したくないというのが、本音です。

しばらくは、家籠りが続きそうです。

話が変わりますが、皆さんはデザートワインってご存じでしょうか。

▼デザートワインとは
一般的には甘口のワインのことを指すそうです。
しかし、デザートワインは国によって定義が異なっていて、はっきりとした定義づけは難しいとされています。

▽イギリスの例
食事中に料理と一緒にいただく甘口のワインのことをデザートワインと呼んでいます。
食前酒や食後酒として飲まれることが多く、アルコール度数の高いポートワインをはじめとする酒精強化ワインなどは含まれません。
しかし、酒精強化ワインの中でもアルコール度数があまり高くないものは、デザートワインに分類されることもあります。

▽アメリカの例
法律によって酒精強化ワインを含むアルコール度数が14度以上のワインはすべてデザートワインとして分類されます。

▽ドイツの例
アルコール度数が8〜10度と低いものをデザートワインと呼んでいます。

このように定義はそれぞれなので、国によってデザートワインの楽しみ方も異なりますね。

今回、紹介しようとしているのは、豪州産のデザートワインです。

日本では珍しいオーストラリア産の甘口フォーティファイドワインで、貴腐ワインやアイスワインのような濃厚な甘さと
ウィスキーやブランデーのような芳醇な香りが同時に楽しめる大人のワインとなります。
一般的な赤・白ワインに比べて開封後も数ヶ月と長く保管できるため、飲み切る心配いらずで、
ゆっくり自分のペースで飲めるワインとなります。

お試しいただきたいのが、濃厚な甘さのため、サイダーやトニックで割ってカクテルにしたり、アイスクリームにかけたりしていただきたいと思います。アレンジの幅がさらに広がります。

飲むタイミングとしては、フォーティファイドワインは強いアルコールが胃を刺激し、消化を促進させると言われており、
〆の一杯に最適です。

是非一度、お試しになられてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク



posted by sword1rou at 22:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: